スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しい限りです・・・

自分は府中のアートクレイ本部の研究科に通っています。

普段使ったことの無い工具や技法での疑問、その他、そこに来ている方との技術面や
情報の交換にその場所は、時にぬるく、時にその他の人の技術の凄さに舌を巻いて
凹んだりするのです。

無駄な時間だと言う声も耳にはしますが、人の作業手順や先生との(あ~私も確かに先生
なのですけどね…)技術面での意見交換などは、こんな機会でもないと聞けませんし、自分の
思っている事を口に出してみる機会もそうはありません。

私が白磁に興味を持ち、のちにシルバーオーバーレイの資格をとろうと思い立ったのは、S先生の前向きで
毎回、色々な技法を駆使して特別セミナーを開いたり、研究科での私の疑問に大いに応えてくれたからでもあります。

そんなS先生が、いなくなっちゃう・・・正直すごくショック・・・

硝子やトンボ玉とか、その他もろもろ、実によくご存知のS先生。
(私より絶対、若い)知識は豊富。教え方もシンプルで楽しかった。毎回、セミナーも面白くて
時間を捻出して通ったもんです。

わぁ~沖縄に行っちゃうのぉ・・・遠いなぁ・・・美海(ちゅらうみ)ですが、海人(うみんちゅ)ですかぁ・・・先生。
あ~美海水族館、見に行きたいなぁ・・・沖縄におっかけてっちゃおうかな・・・

引継ぎ、K先生。こちらも基礎で大いにお世話になっていた先生だ。
また、変な事仕入れて今度は、K先生と喧々諤々、意見交換・・・楽しみなようで、ちょっと寂しいお母さんなのです。
スポンサーサイト

白磁に絵を描くこと

白磁に触れたのは、シルバーオーバーレイでの転写紙から・・・

絵付けの方法もとれるこの焼き物は、実に繊細な白になっています。
これに転写紙を焼き付けたり、銀で装飾を施したり、電気炉でガラスとは若干温度の
管理に差はありますが、面白い表現が出来るので楽しいです。

別のセミナーで、チャイナペイントとは異なる和絵付けを教わって以来、さほど怖がりもせずに
絵の具での絵付けにはまりました。

実際、線の強弱や絵の具の乗せ方は、手で覚えていかなくてはならない事に
気がつくまで、失敗作の山が出来上がって行きます。

勿体無いよね~ほんと・・・涙が出ちゃう・・・(女の子だもん<おいおい)

焼くと赤みの色は、銀に触れなければ困るほど暗くはならないけれど・・・洋絵の具と違って華やかさに欠けます。
渋いのか、地味なのか・・・でも、これはこれで好きだからなぁ。

カラフルな焼かんでもお馴染みのホーローでも転写紙をつけて焼くと、軽くていいのですが銀と赤は変色します。
慣れないとなかなか思うような仕上がりにならない、困ったちゃんな素材たちです。

『銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2008』

http://www.artclayclub.com/gallery/index_gallery.html

初めての参加でしたが、どうにか??入選を頂きました。
シルバーに留まらず、白磁を使ったオーバーレイと和絵の具での絵付け。
私の作品って、アートクレイシルバーに属しているのか・・・少々不安でした。

本来のシルバーでの表現って、奥が深いのに本分から逃げてしまったのだろうか?
白磁にオーバーレイは、有り。これは昨今の技法として先生も扱っている。

独学でも本があるから、多少の試行錯誤は覚悟の上なら自己流でも何とか形になる。
細かい温度管理や使い勝手は、きちんと習う方がずっと応用が利くけれどね・・・
そう思いつつ・・・でも、やりたかった物で作って頂いた入選だから、嬉しい。

今回は以前にも入賞した事のある方や海外の方の入賞が目に付きました。
凄いですね・・・銀粘土に対する集中力。やるにはトコトンの熱意が伝わってくる作品が
目白押しです。きっと現物を見たら、落ち着いて何かいられないでしょう・・・

私のサブテーマは『四季の旅をしよう』です。

時間の旅、人生を旅とする人、色々な感覚で表現される・・・感覚の違い、感性の違いに
大いに感化されるには実に面白いコンテストだと思います。

さて・・・これからは手元に気軽に置いておきたいシルバー作品を作る、私の基本に
戻る事にしましょう。コンテストは、コンテストの作品作りの心構えが必要だと思う今日この頃・・・
SBSH0260.jpg

トンボ玉をアクセサリーにしてみよう

割れたトンボ玉まで使うのかと言われると・・・はい。(開き直りではない)

割れたんだから割れるのが運命の歪みを持った硝子だよと。
それはよ~~くわかるんだよ。

でも綺麗で捨てるには、どう眺めても忍びないと思うのは・・・私の貧乏性??

師匠の玉、「割れちゃった~」の声におおよそ、略奪状態で頂いてきた玉ですが
ロイヤルシルバーレースでフクリンにして、ビーズをトンボ玉仲間の彼女に仕立ててもらいました。

割れの心配は、UV樹脂で硬化してありますから・・・もう大丈夫☆

オレンジの花びらも綺麗で、ちょっと夏っぽいかな?
コラボも師匠と私とビーズの彼女で3連荘♪  あ~面白かった・・・

割れ玉救済計画は無事に終了しました。師匠には何も還元してないのは、内緒の話です(汗)
tombo2.jpg

Bead Art Show

初めての大桟橋・・・確かにデートコースでした・・・お若い二人連れが多い事・・・

ビーズ素材やトンボ玉・自然石のお店がたくさん♪ いやはや~楽しい、楽しい。
こんなに色々とそれぞれのデザインのビーズ物を目に出来るとは・・・

個性的で、見るだけでも十分ですが・・・欲しくなって大人買い。
これでまた、お財布の中身が軽くなってしまいました(涙)

今回、初めての戦利品たち~~~♪

緑のヒスイのオーバルは、娘のお勧め。綺麗な緑と不思議な角度の縞模様。
家のお嬢さんの見立て。侮れませんなぁ・・・

素敵なお髭の外人さんのベネチアン・ガラスのビーズのハート。
ビンテージの四角いガラス。これを使ってブローチやペンダントを作るんだぁ~~vv

時間・・・やっぱり、欲しいよぅ(ちょっと哀しい目)
d3-10.jpg

電気炉を出したい~

4月です。中学と小学校の始まりは年間行事の役員決めや体育祭と毎週、学校へ顔を出してます。

バーナー、久しぶりに出しました・・・電気炉、SHOPの更新以来、出してません。
あ~白磁焼きたい、粘土こねたい、習った技法で物を作りたい・・・小さな物を作りたい~~っ

時間を・・・時間を下さい~~~!!

GWに電気炉を出す時間を作れるのだろうか???

下手の横好き

d3-7.jpg
トンボ玉もかれこれ2年経つのですが、自分はこれがやりたいのでこれだけは押さえていたい・・・
そんな玉が未だ、作れない下手人です。

銀粘土は、絵を描いて近い物にどんどん手を進めていけるのに硝子は・・・トンボ玉は、思うように
形にならない。何でなんだろう?

こんな風かな?そう思い続けているんだけれど。

ダイクロガラスは、銀粘土と合わせる事ができる・・・トンボ玉としてのダイクロは上手く扱えない。
慣れとは言われているけれど。その輝きが好きなのに。思わぬ結果が好きなのに。

本当はトンボ玉の中に海を作りたい・・・小さな魚が泳ぐ様を玉の中に納めたい。
手が硝子が、そんな自分の気持ちを受け取って、形になるのは何時なんだろう?

一ヶ月ぶり

久しぶりのトンボ玉教室。いや~一ヶ月ぶりのバーナーでした。

家でも子供達が一日居るので、バーナーもガラス棒も出せずじまい。
クズ硝子が落ちてもまずいしねぇ・・・

今回は、ホタル玉。

銀箔を千切って、濃い目の地玉に貼り付けて色の薄い細引きで点打ちをして
溶かしていきます。色の淡さが溶け込んで銀の上で思わぬ色気になるのが
ホタル玉の面白いところです。

色あわせで感じも変わります。本来、硝子に銀を施すと黄変して金のような
色味に見えるのですが、トンボ玉にすると全然違う変化になりますね・・・
形もアクセサリーに使えないかと思って、涙形になるようにしてみましたが
強度を考えると、先端を細くは出来ないようです。

割れちゃうと危ないからね・・・

地玉の色を濃い目の緑と紫のそれぞれで巻いてみましたが、見事に紫は
煤が入って寂しい玉になってしまいました。
やはり、銀粘土にしろ手を動かす時間を空けすぎると、ただでさえない腕が
どんどん鈍ってしまうので、恐怖に慄くしかない自分が悲しいです~(落涙)
d3-5.jpg
d3-6.jpg

難しいなぁ…

デジカメ、ダンナさんのなので怖くて使えない…

500万画素もある携帯で撮ってみる。SHOPの画像も実は全部、この携帯くん。
近い画像は、マクロレンズやら虫眼鏡を重ねてみたりと、色々。

画像を撮っている姿は、情けない零細企業みたいでとてもお見せできません~(苦笑)

softbankの910SH、さすがはシャープなのでありますが接写はなかなか難しい。
思った感じにならないのと、デジカメって~のは一眼レフと違い遠近感が出にくい。
全体に綺麗に撮れるのは、下手くそな私にはありがたいのだけれど・・・奥行きが出ない。

綺麗で、うっとりするような画像をみるとただただ、ため息しかでないのです。はぁああ~
金魚
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ちびとらママ

Author:ちびとらママ
アートクレイシルバーと硝子や白磁で,
作品を作っています。
トンボ玉も習っていて、少しずつ銀粘土との
コラボな物作りをしていきたいと思っている、
お母さんですvv
SHOPもありますので 、どうか、よろしく~☆

来た人カウンター☆
最近の記事
最近のコメント
お気に入り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

占い
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。