スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な感じになる

銀粘土以外にも素材があります。

アートクレイにもカッパー(銅)粘土があります。焼成温度が違うのでシルバーと同時焼成は
できませんが、先にカッパー粘土を焼成してからなら可能です。

銅粘土は酸化被膜がつくので、酸洗いが必要だったり。処理が必要な面倒さもありますが
磨けば、ピンクゴールドのような光沢も出るので面白いです。

SBSH0555.jpg

その他、別の素材でも銅に限らずでブロンズ粘土を出している所もあります。
焼成具合が違うので、それなりに扱う必要がこれもありですが色見が違うので
楽しみな粘土です。(ちなみに画像の粘土達は、メーカーが違います)

私は、アートクレイ以外でも面白いと思った素材には触手を伸ばすたちなので
良いとこ取りで扱います。それぞれの良い部分を融合させる可能な部分は大いに
体験してみるべきだと思っています。

それぞれのメーカーの面白い処、譲れない処…あってしかるべきですから。

ブロンズ粘土もカッパー粘土も変色しやすい金属ですので作品にした際は、
『トラインクララック・銅・真鍮各種金属防汚防食』スプレーの使用を
お勧めしときます。

ちょっとテカリぎみになりますが効果的です。

SBSH0567.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
私も最近銅粘土を使ったばっかりです。
銅粘土を触ったのはセミナー以来だったのですが、自分なりの作品を作ってみて、改めて銅粘土の楽しさを発見しました。

ブロンズ粘土も興味はあったんですが、焼成方法がアートクレイとは違うんでしたっけ?
こうやって、違う種類を並べると一味違った作品が出来上がっていいですよね。
金魚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ちびとらママ

Author:ちびとらママ
アートクレイシルバーと硝子や白磁で,
作品を作っています。
トンボ玉も習っていて、少しずつ銀粘土との
コラボな物作りをしていきたいと思っている、
お母さんですvv
SHOPもありますので 、どうか、よろしく~☆

来た人カウンター☆
最近の記事
最近のコメント
お気に入り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

占い
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。