スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々ありまして・・・

半年に渡る入院を経て、父が他界いたしました。

腎臓癌から肺がんに転移して、抗がん治療で頑張ろうと言っていた矢先に
脳出血で緊急入院。意識不明のまま先日、家族の席を外した、ほんのわずかな時間に
一人息を引き取りました。

看護婦さんが、家族の駆けつける間、父を見守っていてくれました。

人一倍、意地っ張りでカッコつけの父でしたから、消え行く姿を弟や母には
見せたくなかったのかもしれません。

たまたま、その日にどうしても会いに行きたくて子供達と日帰りでもいいからと
出かけた私でしたが、その日が最後の日になるとは思いもよりませんでした。

ほんの30分前に息を引き取った父は、子供達が「寝ているみたいだね」と頬を
さするくらい温かでした。
私も初めて、子供達の前でしたが泣き崩れてしまいました。

大切な人が亡くなるのは辛いものです。大好きなじ~じを目にして息子は声もありません。
下の娘が生まれた時、1ヶ月父の傍で過ごしたり何でも一緒だった息子は、通夜や葬儀の時、
夜中に一人、父の棺の前で泣いていたそうです。

私は、葬儀や親戚との対応に追われ、子供達の態度に気が回りませんでした。

大切な人でも老いはやってきます。
子供達にとって、居るのが当たり前の人がいなくなる・・・倒れる前に部活で会えずじまいの
息子は、「あの日に、じ~じと何で電話で話をしなかったんだろう?」と一人悔やんでいます。

それも運命だったんだよと言って聞かせても彼の心には、きっと残ってしまうんでしょう。

誰にも先のことなど、わかりません・・・自分を責めちゃいけない・・・
最後のお別れの時、ぐしゃぐしゃの泣き顔をした息子を弟は抱きしめてくれていました。

時間がかかるけれど・・・息子くんは、父を思い出に育っていくはずです。
私もそう自分に言い聞かせている今日日ですけれどね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この所どうしたのだろうと思ってはおりましたが…、いろいろ大変だったのですね。
お父様のご冥福をお祈りいたします。

死は遅かれ早かれ、必ずやってきます。
残された側は辛いけれど、時間がやがて癒してくれるものだと思います。
きっと息子さんも乗り越えて、強くなられる事と思いますよ。
(なんだか普通のコメントで御免なさい
 v-406 私の現状が介護中なので涙してしまいました)



ありがとう

>racusaさん
 時間は、残された者に構わず
 流れてしまいますね。

 色々な行事をこなしていくうち に財産とか母の事とか、直面
 して初めて、もめる事が生じ
 ました。

 どうなるのかなぁ…
金魚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ちびとらママ

Author:ちびとらママ
アートクレイシルバーと硝子や白磁で,
作品を作っています。
トンボ玉も習っていて、少しずつ銀粘土との
コラボな物作りをしていきたいと思っている、
お母さんですvv
SHOPもありますので 、どうか、よろしく~☆

来た人カウンター☆
最近の記事
最近のコメント
お気に入り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

占い
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。