スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見上げてます



業平橋からスカイツリーを娘と見上げ、蕎麦屋かみやまさんで「ツリー丼」頂きます海老3本かき揚げ1個で、1800円なり。ご飯が足らなかった娘と言問団子を求めて隅田川沿いをそぞろ歩き和菓子の国の人で良かった

銀線細工の体験に

平戸銀線細工の体験に行って参りました。

おお~繊細です。手元の作業で目が疲れます。ちまちまして、
ちゃぶ台ひっくり返したくなります。

ロウ付けは、2分ロウかぁ…理由を聞くと、そうなんですねぇと納得。
巻き方一つでかなり印象が変わります。

彫金の触りでやっていたから、かなりいい加減だと気がつかされたり。
ううう~ん、こりゃあ、このままでは終わらないなぁ。

銀線細工の技法も習うのと彫金を習い直す気分で、月一通う事にしました。
ここまでしたら、形を自分でやりたいしね。

SBSH0953.jpg

バーナーも全然違うんだもん。ロウが飛ばない。きちんとフラックスが溶けて
ピンセットで、ちょいちょいとロウ付けしてる。これは、いかんよ<私

時間がかかるけれど、銀粘土に+αの技法が加わるなら。
これはこれで、面白い。

ガラスの中に何があるの?

暑いですね…外も内も。

習っている酸素バーナーの教室は、始まる前は実に快適な温度で
生徒たちを待っていてくれます。
でもね…みんなが集まって、ジェネレーターにスイッチが入って
バーナーに炎が見えだすと。室内の温度は急上昇。

39℃なんてすぐですよ。

その炎を目の前にして、ガラスと格闘するんですから化粧なんて
無意味…汗がサングラス越しに目に入る入る。しみますよ~
痛いし、汗がどんどん流れてくるし。

場合によっては、外の方が風が吹きわたる事もあるから
涼しいかもしれません。

SBSH0600.jpg

まだ、きちんとした点が定まらないので未完成ですが、少々色合わせに
やってみたのですが。おやおや…透明色が中途半端でした。
おまけに空気が入ってしまいました。

割れなきゃいいなぁ… 先生とか先輩たちは色々な模様や色を
楽しんでます。

ひたすら練習あるのみって…わかっちゃ~いるんですけれどね。

SBSH06182.jpg

少しは自分でいられてる?

暑くなりましたね…こんなに節電を連呼されて、毎日少しだけ快適に暮らせるようにして。

それなりに時間は過ぎて行きますね。

去年も教室内が43℃とエアコンも意味をなさない室温に、へばりながらも酸素バーナーを
やっています。今年も色々先生が試行錯誤してくれたお陰で、少しは…いいえ~~
やっぱり30℃を越えてた。

目に汗が入ってしみるし、化粧は流れ落ちた気がするよ~顔がひりひりしちゃう。

SBSH0621.jpg

さて…ひたすらキノコを作りつつ、今回から管ガラスに手を伸ばしました。
管って何?どうするの?みたいな感じで、溶かしてみますが。
感覚が掴めないよぅ…先生、わかんないです。どうしたら、先が中心をなすんですか?

雑念があると、全然違う形になっちゃう。

シルバーの生徒さんが通いだして、先日『基礎』を終了しました。
いつも元気に頑張るKさん。何かしら作って来て、焼成していきます。

私も発想を豊かにしなくっちゃ…どんな事ができるのか?楽しみながら悩もう。

SBSH0624.jpg

乾燥コルクを綺麗に削って、ハートにした物にシリンジでクシュクシュ。
可愛いですね~ハート好きなKさんならではの作品。
ポケモン大好きな息子さんのためにピカチュウも作って、プレゼントしてました。

「喜んでくれる人の笑顔を思いながら作るのって楽しいです。」

焼成したピカチュウをブラシで磨きながら、Kさんは話してくれました。

あ~ほら、そう話すKさんの顔だって凄く嬉しそうな素敵な笑顔を
私に見せてくれてますよ。そう…生徒さんから、私も元気とニッコリしちゃう気持ちを
たくさんもらっている。

初めて粘土に触って、あの頃を忘れちゃいけないのでありました。

音信不通

生存確認を…生きてます。旦那さんのお母さんが脳梗塞で倒れて3か月。

認知症の症状が明らかになって、夜な夜なの徘徊に私が頑張れなくて…グループホームに
お願いしてしまいました。ごめんねぇ…お義母さん。

私にも生徒さんやら、会社の人やら関わりのある人達が居るんです。
その人達を放り出す事は出来ないから。お義母さんを専門の人達に託してしまいました。

旦那さんは私に呆れて、会社を辞めて面倒を自分で見ると息巻いたけれど。

結局、会社を辞める事もせず私の意見に同意してグループホームへの入居を進めています。

何で旦那さんに怒鳴られなきゃいけないのかなぁ…

面倒がみれないのに無理して共倒れになって、困るのは家族なのにね。
子供たちの学校とか生活は、誰がみるんだろう?

一時の思いこみで、介護はできないのに。
頑張らない介護でなければ、続かないと私は思うのに…男の人は簡単でいいなぁ…

日々の世話は、簡単にはいかないよ。時として訳の分からない話をする人に「貴方は認知症だから、
誰かがつかず離れずしないと駄目なのよ」など言っても忘れてしまうのに。
同じ事を何度も伝えて、相手がパニックにならないように笑って修正していくのは大変だ。

それだけで私の生活が終わるわけでもなく。子供達、家族の面倒だってあるのにね。
旦那さんがそれに気付いてくれているかは、皆無だから…

私は私のできる介護をするだけ。


さてさて…これからどんな時間が過ぎて行くのでしょうか?
金魚
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ちびとらママ

Author:ちびとらママ
アートクレイシルバーと硝子や白磁で,
作品を作っています。
トンボ玉も習っていて、少しずつ銀粘土との
コラボな物作りをしていきたいと思っている、
お母さんですvv
SHOPもありますので 、どうか、よろしく~☆

来た人カウンター☆
最近の記事
最近のコメント
お気に入り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

占い
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。